無料レポート通信!

情報起業のために役にたつ無料レポートを紹介します。また、そのほかに必要なワザや考え方をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一括投稿、解除率10%!あなたは信じますか?


ここ何日か、毎日何百通ものメールが届きはじめたので、

その対応のしかたにだいぶ慣れてきました。



900通来た初日は5~6時間も使ってしまいましたが、

その次の日の600通には2~3時間、

そしてその次の日である今日は600通を約1時間で処理しました。



コンピュータの操作のコツと、考え方のコツを

この3日で学ばせてもらいました。



このメールの数も、なにがきっかけかというと「一括投稿」です。



ためしにこの10日間やってみました。


その結果報告!


この10日間で約460名からメールをもらいました。

これは、のべ人数ではありません。



そして、今日、代理登録を昨日までに済ませて、

自分のメルマガをあらたに発行してみました。



なんと430部も発行部数が伸びていました!



無料レポート登録サイトでメルマガを申し込んでくれた人数を

差し引いても、45名しか解除していない計算になります!



なんと、解除率10%!



いままで、まぐまぐで代理登録をしてきたときの解除率が

約45%だったことを考えると、これはすごい数字です。


でも、冷静に考えると違った考えも浮かんできます。



この3日、わたしのところには膨大な数のメールがきました。

そのひとつひとつにを解除したり、購読継続したりする手間をかけたら

時間がいくらあっても足りません。



だから、そういうときに何がおこるかというと、

結局は解除もなにもしないでメール自体が

「削除」されてしまうことが多いのではないでしょうか?



もし、そういうことなら、どういうことになるか?



つまりは、メルマガは届くが解除されない。

でも、送られたメルマガは読まれることはない。



こういうことでしょうか?



さらに考えると、それはどういうことでしょうか?



「実際には読まれていないメルマガが、読まれないまま

   削除されてしまっている。しかし、解除もされていないので

 発行部数の増加という実績にはつながる。」



これがすべてではないかもしれませんが、

実際経験した様子からするとこの考え方は

あながち間違っていないと思われます。



でも、事実として実績は残ります。

実際に発行部数は伸びているのです。



しかも、大多数の方が発行部数の少ないメルマガは

「発行部数が少ない」という理由だけで解除してしまうのです。

それを考えると、一括投稿の利用価値はかなり大きいと

いえるのではないのではないでしょうか?
------------------------
  メールマガジンも発行しています。
  無料レポートを紹介しています。
   http://www.mag2.com/m/0000195821.html
------------------------

相互リンクのリンクモスト
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ

リンク が自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]シカゴ発 映画の精神医学   メルマガ最強化計画  


人気blogランキングへ

< 一括投稿「ビジメル一発くん」

無料一括投稿 総合窓口

メルマガベガランド通信

メルマガ一括投稿(無料)

ランキング広告参加者募集
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。